NEWS


ニュース

2018年11月21日
etc

注目の集まる若年性乳がん〜自己検診(セルフチェック)をしていますか?

みなさまこんにちは。

ご存知の方も多いと思いますが、現在日本人の2人に1人が一生涯のうちにがんに罹患すると言われています。

本日はその中でも最近注目の集まっている「乳がん」について情報をシェアさせて頂きます。

 

乳がんの罹患率と死亡率

 

近年、身近な病気の1つとなっている乳がんですが、50年前の女性の罹患率は50人に1人と言われておりました。
しかし食生活の欧米化や女性の社会進出等に伴い、現在では日本人女性の11人に1人が一生涯で乳がんに罹患するリスクがあり、更に30歳~50歳においては20人に1人の確率でがんに罹患しています。

そして、乳がんで亡くなる女性は2016年には年間約1万4000人を超え、35年前と比べると3倍以上とその割合は年々増加傾向にあり、乳がんは30歳~64歳の女性での死亡原因のトップとなっております。

 

しかし、その一方で乳がんは早期発見、早期治療が出来れば90%以上の生存率が期待でき、ステージ0の場合は98%が完治をしています。

その為、毎年の定期検診は勿論、毎月の自己検診が非常に大切と言われています。

みなさまは自己検診(セルフチェック)をしたことがありますか?

 

IMG_8782 のコピー

 

全国の20~50代の女性に聞いた、乳がんに関する意識調査(*1)

 

 ●乳がんに対して、最も関心が低い年代は20代と判明。

20~50代の女性に対して、「乳がんについて関心はありますか?」と聞いたところ、「関心がある」「やや関心がある」と最も多く回答したのは50代で85.5%。20代は74.6%となり、7割は超えているものの、乳がんに対して最も関心が低い年代であると明らかになりました。

 

●乳がん検診の検診率は全年代で約半数(53.7%)と判明。

一方で、35歳未満で見ると検診率はわずか24%という結果になりました。

 

●35歳未満の乳がんの自己検診(セルフチェック)認知率は7割以上(72.6%)だが、自己検診を実際に行っている割合はわずか2割程度(21.5%)

自己検診を行っていない理由として、約半数(49.7%)の方が「どうやってやればいいのかわからない」と回答。全年代を見ても、70.9%の女性が自己検診を行っていないという結果に。

 

(*1 参考資料 FWD富士生命保険株式会社が、全国の20~50代女性1,410名を対象に調査を実施)

 

世界の乳がん検診率

 

  • アメリカ 80%
  • イギリス 75%
  • 韓  国 54%
  • 日  本 40%

 

上記を見て分かるように、世界と比べても日本の検診率は非常に低いです。

がんの中で、乳がんは唯一自己検診が出来ます。

つまり、自分で早期発見をしやすいのです。

一人でも多くの女性に自己検診の大切さを知って頂き、月1度の実施をして頂きたいです。

 

自己検診のやり方

 

毎月の自己検診では、乳房全体の胸部をしっかりと観察する視診と、よく触って調べる触診を行います。

 

1.鏡の前で両手を上げ、乳房に異常がないか確かめます。

☑️厚すぎる皮膚

☑️乳頭のくぼみ

☑️乳頭のかさぶた

☑️赤身、ほてり

☑️普段はない分泌物

☑️皮膚のただれ

☑️突出したしこり

☑️静脈の張り

☑️大きさ、形の変化

☑️みかんの皮のような肌

☑️乳房内のしこり(がんの腫瘍はレモンの種のように固く動かない事が多く、形や大きさは様々です。)

 

IMG_8785

2.人差し指、中指、薬指の3本の指腹を使い、脇の下→ブラライン→みぞおち→鎖骨→肩をつないだ胸全体をまんべんなく、しこりがないか調べましょう。

その時のポイントは、

a)1箇所につき500円玉サイズの円を3回描き、少し強く、深くまで触れるように圧力を加えてチェックします。

b)左胸をチェックする時は右手を使い、右胸をチェックする時は左手を使いましょう。

 

毎月必ず同じ方法で、乳房全体と周辺をチェックすることが大切です。自身の乳房の見た目や感触を覚えて頂くことでちょっとした変化にも気付く事が出来ます。

 

最後に、乳がんにならない為にも日々の生活を見直す事が大切です。

定期的な乳がん検診とともに、以下の5つを少しだけ意識してみて下さい。

  1. 禁煙
  2. 節酒
  3. 食生活
  4. 運動
  5. 適正体重を維持する

 

女性が毎日を楽しく過ごし、輝いて生きれたらと想っております。

 

広報 亀谷志奈子

CONTACT


お問い合わせ

ご依頼やご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。