NEWS


ニュース

2016年05月01日
information

日本初!ありそうでなかった業務提携

「日本初のありそうでなかった業務提携!脳梗塞リハビリセンターを運営している株式会社ワイズと今までにない保険代理店株式会社M&I Consulting Firm」

株式会社 ワイズ
http://noureha.com/

「今まであきらめてしまっていたリハビリによる改善治療を絶対にあきらめない」を当社が優先、優遇紹介いたします。

      

「日本のリハビリ業界を変えたい!!」

なぜ、業務提携にいたったのか?
当社が考える生命保険代理店である、生命保険加入、保険金支払い、そのあとのアフターフォロー(リハビリなど)によって経済的損失だけでなく、その後の契約者様の社会復活を応援する企業となります。
「病気になっても人生をあきらめない人を応援する企業理念」を持つ株式会社ワイズと「世の中にない保険代理店作りをするという企業理念」を持つ株式会社M&I Consulting Firmのお互いの理念が見事にマッチングし、今回業務提携の運びとなりました。

    

以下、熱い想いを持った早見代表からのメッセージです。

    

【脳梗塞リハビリセンターの事業紹介】
脳梗塞リハビリセンターは、脳血管疾患による片麻痺などの後遺症に悩んでいる方を対象に日本初の脳梗塞後遺症特化型 完全マンツーマンによる自費リハビリサービスを提供している施設です。
(東京3施設、神奈川1施設、千葉1施設にて展開)
設立の背景と致しまして、当社では介護施設(リハビリ特化型デイサービス「アルクル」)を運営しており、その中で「自分の症状にあったリハビリを徹底的にやりたい」、「お金を払ってでも良いからもっとリハビリをしたいができる場所がない」と多くの方から、もっとリハビリをしたい。さらなる改善を目指したいとの声を頂戴し、その声に何とか応えたいとの思いから、脳梗塞リハビリセンターを設立いたしました。
病院退院後(最大180日)において、健康保険や介護保険を利用した限られたリハビリ環境下では日常生活動作の維持が中心となっているのが現状です。
そのようなリハビリ環境において、脳梗塞リハビリセンターは新たな選択肢として、諦めずに維持ではなく改善を目指す方のために、延べ7,000回以上のセッションから生み出された評価メソッドを用いて個々の症状や目標に対応する個別のリハビリサービスを提供し、職場復帰をはじめとした多くの改善事例が出ております。
開設後、東京・神奈川・千葉の施設近隣のみならず北は北海道から南は福岡まで全国から通っていただいており、延べ1,000人以上の方にご利用いただいております。
また、最近では脳血管疾患による後遺症に限らず、事故による脊髄損傷などの運動器疾患による後遺症といった方も多く利用している自費リハビリ施設でございます。
ぜひ、後遺症でお困りの方がいらっしゃいましたらご紹介いただければ幸いでございます。

    

株式会社 ワイズ
http://noureha.com/
店舗一覧
 東京都
  脳梗塞リハビリセンター 本郷
  脳梗塞リハビリセンター 田町・三田
  脳梗塞リハビリセンター 新宿
 神奈川県
  脳梗塞リハビリセンター 川崎
 千葉県
  脳梗塞リハビリセンター 西船橋
    

※通所が難しい方には、別途訪問での対応も可能でございます。

CONTACT


お問い合わせ

ご依頼やご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。