NEWS


ニュース

2019年08月19日

M&I勉強会

みなさま、こんにちは。

お盆はいかがお過ごしでしたか?

夏と言えば、海、花火、お祭り、甲子園など楽しいイベントが多く、心が躍る季節です^^

 

さて本日は今年の3月から定期的に行っている

勉強会の様子をお伝えいたします。

IMG_1267

今回は小倉が発表者となり「現在のがん治療」について学びました。

時は遡りますが20年前のがんの治療と言えば、手術が主流でした。

しかし医療が発達し、現在は手術に加え抗がん剤治療や放射線治療といった3大治療の他、先進医療と呼ばれる治療法がございます。

 

先進医療とは最先端の医療のことで、がんの治療ですと「重粒子線治療」や「陽子線治療」といった治療がございます。

こちらについては以前お伝えしましたで、こちらからお読み下さいませ。

IMG_1262

さて、従来の放射線治療は、がんの病巣と同時に正常な細胞に対しても放射線ダメージを与えてしまいますが、

先進医療である粒子線治療は、がんの病巣へ集中照射することが出来るため、正常な細胞に与える影響を抑えて、がん細胞を強力に殺傷することが可能です。

ここまで聞くと、大半の方は粒子線治療に対してとても良いイメージを持つと思います。

しかし、忘れてはいけない大きなポイントとして、粒子線治療を1度受けた場合は同じ部位に対して、再度”粒子線治療”を行うことだけでなく、”放射線治療”を受ける事が非常に難しくなります。

また、この逆もしかりで以前に放射線治療を一度でも受けた部位に対して、粒子線治療を行うことも非常に難しいと言われております。

 

医療の進歩とともに治療の選択肢も増えた現代だからこそ、本当に自分が納得できる治療を見つけていただきたいと心から願っております。

またセカンドオピニオンサービスを利用して、自分自身の気持ちを整理することも大切です。

本日も最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

CONTACT


お問い合わせ

ご依頼やご相談、サービスについてのご質問やご要望がございましたら、
下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。